2006年02月23日

イニシャル


腹の立つ事。
あのさぁ、
オレがさぁ、

「○○で××しているAさんが先日、」

って書いたとしたらさぁ、
Aさんの素性は明かしたくない訳よ。
だからイニシャルで書いてるのよ。
で、公開して良い範囲の情報は、
「○○で××している」って事までなのよ。
それなのにさぁ、コメントとかトラックバックで、

「○○で××しているAさんって、
△△で□□していたA田B彦さんっすね!」

って書く人!
ねぇ、どういう事なの?何をしたいの?
オレを落とし入れたいの?
オレを落とし穴に入れたいの?
オレにお年玉をくれたいの?
イヤ、ボケてる場合じゃない!
ホントもう!
ダメでしょ!
メッ!
posted by ホロッコ百太郎 at 05:05 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

大ちゃん飲み


昨日、
久々に、
東京ダイナマイトの、
松田の、
大ちゃんと、
ホロッコとで、
飲みに、
行って、
きた。

昨年前半から約束していた大ちゃん会。
激ウマの和食居酒屋での集い。
いやぁ、楽しかった。
食う物はウマいし、
話はおもしろいし、
おごってくれるし、
久々にストレスがフッ飛んだ。

ココで、
大ちゃんから聞いた話の中に、
「ああ、売れる芸人らしい考え方だ」
という物があった。
本人にとっては悩みなのだが、
客観的に見ると「流石!」という内容だ。
この気持ちを持続し続ければ、
どんどんどんどんデッカくなっていくだろう。
そしたらまた、ご馳走してもらおう。
posted by ホロッコ百太郎 at 19:34 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

簡単に言うと、


これがダルマで、

dateP506iC0003932464.jpg



これがドクロ。

tomiP506iC0003998001.jpg
posted by ホロッコ百太郎 at 23:58 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ドクロの対義語は?


みなさんは“ドクロ”の対義語をご存知か?
“ドクロ”と言っても単純にシャレコウベの事ではない。
まずはその説明から。

とある芸人が、
イヤな奴、ダメな奴、どうしもうない奴の事を、
“ドクロ”と呼んでいた。
「なんだよ、アイツ。アイツは“ドクロ”だな」
てな具合だ。

で、私は、
「じゃあ良い奴の事は何と言うんだ?」
と聞いた。
するとヤツは間髪入れずに、
「それは“ダルマ”だ」
と言った。
うーん、
何だか分かるような分からないような。

「じゃあオレは“ダルマ”か?」
「百太郎は“ダルマ”だ。ただ時々“ドクロ”になる」
うーん、
何だから嬉しいような嬉しくないような。

ただ“ドクロ”の対義語が“ダルマ”だと聞いて、
楽しい気分になったのは確かだ。
posted by ホロッコ百太郎 at 22:38 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

バタバタ


お陰さまで“多忙”、である。
お陰さまで“娯楽”カットの日々を送っている。
社長と言うよりはマネージャーとしての仕事、
所謂営業活動、
そして作家仕事、
これらに追われている。

あー、娯楽はまだしばらくカットで良い、
ホロッコとしての芸人活動をしたい!
そんな気持ちも強くある。

順番に、1個1個やろう。
それが一番の解決策だ。
posted by ホロッコ百太郎 at 23:45 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ハイテク化


病院へ行ってきた。
我が家のスグ近くにある、
おじちゃんとおばちゃんの2人だけの病院だ。
2人とももうおじいちゃん、おばあちゃんという歳かもしれない。
が、
元気ハツラツである。
そして病状や薬の効能等、
とても親切に、
そして詳しく説明してくれる。
だからたった2人の病院なのに多くの人が押し掛ける。
大変な人気医院である。

で、このかかりつけの病院が、
徐々にハイテク化していっているのである。
元々小さな町の小さな病院にもかかわらず、
CTスキャン完備という不思議と豪勢な医院ではあったが、
更にスゴくなってきた。

前はカルテを手書きしていたのだが、
今は診察室に入るとすでにパソコンのモニター上に、
以前の私の症状が出ている。
そこへ新たな症状を、
このおじいちゃんが手際良く打ち込むのである。
おじいちゃん、やるなぁ、と感心していたのだが、
今日診察に行ったら更におじいちゃんは進化していた。
なんと、
小型のマイクに私の症状を語り始めたかと思うと、
モニター上にその文章が打ち込まれていったのである!
しかも誤字なしで難しい医学用語も1発変換。
スゲェ!

たぶんこのおじいちゃんは、
将来的にはサイボーグ化して、
町の人達の病気を直してゆくのだろう。
posted by ホロッコ百太郎 at 16:00 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

風邪


ガッツリと、
風邪をひいてます。
咳をするたび、タンがからんで、
喉が激烈に痛いです。
とにかく体中が熱く、
頭痛がガンガンします。
今もこうして、
パソコンの前に座っているだけでもツラいです。

風邪なんて大した事ないよ、
と思う人もいるかもしれませんが、
私はとにかく風邪はダメです。
何も出来なくなってしまう程悪化します。
今、忙しくて大変な時なのに、
もう腹が立って腹が立って。

何とか一撃で直す方法はないものでしょうか。
posted by ホロッコ百太郎 at 17:25 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

BECK


人として、

「もういい加減『BECK』を買わなきゃ」って思った。

ずーっと読んではいた。
おもしろいなー、好きだなー、とは思っていた。
が、なぜか単行本を買おうと思わなかった。
それは多分、
高校時代に初めて接したハロルド作石先生の、
『ゴリラーマン』があまりに好きだったからだ。
だから『ストッパー毒島』も買わなかったのだろう。
しかし、
今月号の『BECK』を読んで、
「さすがにもう単行本を買わなきゃイカン!」
と決意。
明々後日全巻購入する!

以上、人としての報告でした。
posted by ホロッコ百太郎 at 22:15 | TrackBack(1) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

失礼千万


今日、
以下のような年賀状が来た。

P506iC0002752798.jpg

見づらいかもしれないので、
書き出してみると、

「金玉について詳しく
 話したいことが
 あります。
 年明けにルノアールの会議室を
 8時間とったので来て下さい。

 2人で来てください。

 キンタマより」

差出人は書いてない。
ただ「キンタマより」と書いてあるだけ。
そして「金玉について詳しく話したい」とある。
しかも元旦に届いてないのに「年明け」に来いとの指示。
更には嫁も連れて来いと言う。
おまけに、右下には馬の絵がある。
そう、これは2002年の年賀状なのだ。
なんたる無礼!
なんたる失敬な年賀状であろうか!
人として、決して許せない!
posted by ホロッコ百太郎 at 07:49 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

伏線

お陰さまで年賀状をたくさんいただいた。
お世話になった方、
逆に世話してやったヤツ、
全く見ず知らずの人、等々。

ありがたい事である。

そんな中、
ふたじろうから届いた年賀状を見てハッとした。
なぜならそれを以前に見た覚えがあったからだ。

昨年12月13日、
ふたじろうとホロッコの3人で、
『有頂天ホテル』の試写会へ行ってきた。
内容は「流石は三谷幸喜!」と思わせる良質のコメディ。
随所に笑いの伏線が貼ってあり、
「ああ、あの時のアレがココにつながるのか!」
と大興奮のストーリー展開だった。

3人とも大いに満足し、
喫茶店で軽くお茶をしている時、
私は仕事の電話の為、少し席を外した。
戻ってみると、
まるで子供の落書きのようなハガキを、
ふたじろうが書いていた。
「何それ?」と聞いたが、
「うん、ちょっと…」と答えるだけ。
まぁさして気にもとめず、
その日は帰った。

で今年の元旦。
届いた年賀状の中に、
その時の子供の落書きのようなハガキを発見したのである。
「ああ、あの時のアレがココにつながるのか!」
とちょっと興奮してしまった。
まぁ伏線って程、大したモノではないのだが、
こういう事があると楽しい。

P506iC0002687261.jpg
なぜ2007年?
これが来年届いてたらもっとビックリしたかも。
posted by ホロッコ百太郎 at 05:27 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

爆裂睡眠


起きてみれば夕方5時過ぎ。
雨の為か寒々。
頭痛がする程寝てしまった。

何故そんなに寝たのかは、
社長からお願いします。
posted by ホロッコ百太郎 at 22:41 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

多重人格?


とまぁ、
新年1発目のblogを読み返してみると、
何とも支離滅裂というか、
八方美人というか、
「多重人格かよ!」ではあるが、
とにかく全部頑張るだけ。
とにかく全部頑張る1年。
とにかく全部頑張る年男。
とにかく全部頑張る戌年。
とにかく全部頑張る犬男。
である。
posted by ホロッコ百太郎 at 19:56 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事情説明


まず、
以前やっていたブログ(初代『夫婦お笑い道。』)ですが、
諸事情により削除しました。
たっぷり書込んできた記事も失われ、
1からのスタート。

そして以前のブログのコメント欄に書込んでくれた皆様、
最後の方はロクにレスも出来ず、
更には皆様が書込んでくれたコメントも失われてしまい、
本当にスイマセンでした。

そんな理由や他の理由もあって、
この新しいブログにはコメント欄は設けません。
ご了承下さいませ。
posted by ホロッコ百太郎 at 12:44 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年


2006年である。

今年の目標は、
『数足のわらじを履きこなす』
である。

芸人、社長、作家の3足、
そしてコレは入れて良いのか分からないけど、
夫、人の2つ。

そんな訳で記事のカテゴリを、
上記5つにしてみた。
今後はもっと増えるかもしれない。

「そんなに増やしてどうする」

という声が聞こえて来そうだが、
まぁとにかくやるだけやってみよう、
そんな決意を固めた元旦である。
posted by ホロッコ百太郎 at 12:09 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。