2006年07月24日

少しだけ回復


何とか、
まぁ口がきける程に回復いたしました。

いやぁ今年3月、
サンドの単独を東京と仙台でやろうと決めた時から、
何だかいつも時間に追われていた気がします。
それが一昨日の仙台で終わり、
ほぼ丸一日死んだように眠り、
それでホッとしたのも束の間、
また別の大きな仕事の前兆が。

やっぱりそういう事なんです。
留まっている暇はないんです。

よし、やるか!
posted by ホロッコ百太郎 at 23:51 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

無事


サンド単独を終え、
帰宅の途。

今、
最初のサービスエリアで、
遅い晩飯を済ませ、
強烈な眠気。

サンド単独の詳細は後日、
かな。
posted by ホロッコ百太郎 at 23:23 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクライニング


意識的なのか無意識なのか、
後ろの席のさかいが、
私の背もたれをガンガンに蹴ってくる。
それもかなりリズミカルに。
仕方がないので背もたれをほぼ垂直に。
まぁ背筋も伸びて、
コレはコレで良しと、
この旅で身に付けた悟りの境地へ。

しかしさかいは、
私にモールス信号で何かを伝えたいのかと思うほど、
背もたれを連打してくる。
仕方がないので背もたれを前倒しにして、
ちょうど私がタコスの具になったような形で仙台へと向かっている。

ウン、コレはコレで良し。
posted by ホロッコ百太郎 at 08:07 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心


みんなの歌う懐メロを聞きながら、
朝靄にぼやけた山々の頂きと、
その緑を見ていると、
まだ進路など何も決めていなかった頃の、
お気楽だった頃の気持ちが蘇り、
心が洗われるようだ。

こういうのも悪くない。
posted by ホロッコ百太郎 at 06:12 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しらきの


合いの手、ムカつく!!
posted by ホロッコ百太郎 at 03:50 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラオケ大会


マイクロバス内で、
大カラオケ大会が始まりました。
今、モスビー多田の『硝子の少年』が終わり、
マサキくんの『卒業』がモノマネ全開で二番に突入いたしました。かなり歌いこんでます。
とても寝れそうにないので、次のサービスエリアでアメリカンドッグを食べます。

今、マサキくん、尾崎で絶叫してます。
posted by ホロッコ百太郎 at 03:02 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日


10日のブログが、
まるでダイイングメッセージのようになったのには、
理由があります。

最近ブログを携帯でアップしているので、
携帯のメールの文字数制限で、
あんな尻切れになった訳です。

で、続き、
と思ったけど、
その後バタバタ忙しくなり、
しかも大した内容じゃなかったので忘れちゃったのです。

アハハハハー。
posted by ホロッコ百太郎 at 16:08 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

オレ流


電車の窓から、
ふと外を見ると、
黒地に白抜きの文字で、
真ん中にデカデカと、

『オレ流』

と書かれたTシャツが干してあった。

一瞬、
ああ、この部屋の人は、
「オレはオレ流で行くぜ」タイプなのかなと思ったが、
そのTシャツが、
逆さまに干してある事に気付き、
考えを改めた。

大抵のTシャツは、
上下そのままで、
ハンガー等に掛けられ干されると思う。

それが敢えて上下逆さまで、
吊された男みたくなっているのには理由があるのでは、
そう思った。

今の所思い浮かぶのは、


posted by ホロッコ百太郎 at 17:33 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

間隙を縫って観劇して感激。


今日は相方と一緒に、
お芝居を観て来ました。

以下詳細。

KOKAMI@network vol.8
『恋愛戯曲』
作・演出:鴻上 尚史
出演:牧瀬 里穂
   渡部 建(アンジャッシュ)
   斉藤 慶太
   大和田 美帆
   安原 義人

そう、
渡部さんにご招待していただきました。
ありがたい事です。

ちなみに私は牧瀬さんの元ファンで、
ウチの相方は第三舞台の元ファン。
そんな事もあって2人とも相当楽しみに。

さて観劇。
いやぁ、素晴らしかった。
出演者の皆さん、
もちろんシッカリガッチリなのだが、
中でも渡部さん!
招待してもらったから言うのでなく、
素晴らしい表現力。
元々アンジャッシュさんのコントはお芝居寄りだとは思ってけど、
ココまでできる方とは。

更には見事な演出。
相方曰く「第三舞台らしい」音や照明の使い方は流石。
大変参考になった。

終演後、お礼を言いに渡部さんの所へ。
渡部さん、相方を見て開口一番、
「お、出た、嫁」
確かに相方は初お披露目でしたが、
そんなライトな。

そんなこんなでまた創作意欲を刺激された一日でした。
posted by ホロッコ百太郎 at 23:58 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

素心書 おかの素子展


小学校のクラスメイト、
おかの素子さんの『書』を観て来た。

感想を書く。

「心を揺り動かされた」

「感動した!」と、
直球で言ってしまうような気持ちではない。
もっと繊細なモノだったので、
こう書く。

『書』とは不思議なモノだ。
字面だけ追っていては全ては伝わらない。
例えば、

『家族』

この文字を観てみなさんはどう思いますか?
そして、

kazoku.jpg

この『書』を観てみなさんはどう思いますか?
決して同じ感想ではないハズ。

更にその後、
おかのさん本人からこの『書』に込められた意味を聞いた。
するとまた別の『揺れ』が来た。

おもしろい。
『書』とはこんなにおもしろいモノだったのか。
目からウロコだ。

興味のある方はコチラへ。
今月10日(土)まで。

http://homepage.mac.com/mfukuda2/aigarou.html

ちなみにおかの素子さんのホームページはコチラ。

http://www.soshinsho.jp/

ココでは遊び心に溢れた作品が多数観られます。
posted by ホロッコ百太郎 at 21:59 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

のび太の家


『東京都練馬区月見台すすきが原』

そこにのび太の家があるらしい。

そう、
「東京都内は軒並み真夏日」となった時、
一ケ所だけ、
「インドか!」
と思うぐらい気温の高い、
あの練馬区である。

私は今、
その練馬区に住んでいるのだが、
同じ区内にのび太の家があって、
同じ区内の空をドラえもんが飛んでいて、
同じ区内の空き地でジャイアンリサイタルが開かれているかと思うと、
ドキドキワクワクしてしまう。

もちろん「月見台すすきが原」というのは架空の土地名で、
モデルになったのがどこかも分からないが、
んなこたぁどうでも良いのである。

とにかく、
同じ区内の小学校にのび太やスネ夫やジャイアンや
しずかちゃんや出来杉が通っていて、
同じ区内の人々が『どくさいスイッチ』により粛正され
(実際は使った人を懲らしめる為の道具です)、
同じ区内の川でスネ夫の従兄弟のスネ吉がラジコンのゼロ戦で、
ドラえもんとのび太が乗ったラジコンの戦艦大和を撃沈し、
その仕返しにミサイルつき原子力潜水艦を出したドラえもんにより、
スネ吉の乗っていたボートが轟沈させられているのかと思うと、
ドキドキワクワクしてしまうのである。

いつの日か、
彼らと出会う事があるならば、
彼らに抱きつきこう言いたい。

「おお、心の友よ!」
posted by ホロッコ百太郎 at 23:50 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

騙される


先日、とある映画を観に行った時の話。

エンドテロップが流れる中、
映画の中にとっぷり浸かった心を、
現実世界に引き戻そうと、
ぐいー、と伸びをした時、
後ろのカップルの女の声が聞こえてきた。

「ねぇねぇ、あの○○のとこ逆になってなかった?
最低最悪超興醒め!」

とまぁ、大体こんな感じの事を言っていた。

確かに、そこは逆になっていた。
私も気付いてはいたが、
脳内変換で正しい形で観ていた。

そう、映画は虚構だ。
もの凄い金をかけてしっかり創っても、
所詮はニセモノ、
ましてや人間の創るモノ、
だからミスは仕方がないもの。

そんな訳で自分は、
騙される気満々で行くのである。
良い映画を観る時は、
騙され上手になるのである。
それがきっと幸せって事なんだ。

とは言え、
全くおもしろくない映画でまで、
観て観ぬ振りをする気はない。
posted by ホロッコ百太郎 at 23:57 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

多牌な話


『多牌』とは麻雀用語で、
通常13枚と決まっている手牌が、
14枚以上になってしまった事を言う。
所謂、チョンボ、である。

ちなみに、
私の様にヤル事が多過ぎて、
パンパンな状態の事も『多牌』と言うらしいが、
自分で、
「オレって多牌だなぁ」
と思った事はない。

つい先日、
裏方仕事の打ち合わせ中に、
「それって『多牌』じゃないすか?」
と言われた。
確かにその企画内容は要素が多過ぎて、
『多牌』と言われるような代物ではあった。
でも実を言うとそれでもまだ満足していなかった私は、
もっともっと要素を詰め込みたかったのである。
そんな自分の『多牌』っぷりに初めて気がついたのは、
高校3年の時、
とある美術系の学校へ、
夏期講習に行った時の事だった。

こう見えても(「どうも見えないですけど」)、
私は美大を目指していた時期があった。
ただそれ程の能力がなかった私は、
その美術系の学校へ行った時に、
美大を断念する事になる。

で、その夏期講習中、
とある課題が出た。
その課題とは、紙でオブジェを創る、というもので、
私は鎌状の紙片を幾重にも立て掛け立て掛け、
立体的に仕立てあげてみせた。
自分でも中々おもしろい物が出来たと思ったが、
しかしそれだけではもの足りず、
釣りのウキ状の物がその立体の回りを、
徐々に浮き上がって来る、
というオマケをつけてみた。
しかし、それがどうやらお邪魔だったようで、
講師から、
「真ん中のコレだけで良かったんじゃないの?」
と言われた。
確かに。

が、私は不安なのだ。
自信がないのだ。
だから盛り沢山にしてしまう。

しかし、やはり『多牌』はよろしくない。
『少牌』の方がまだ観れる。
それが最近分かってきた。

そう考えて、改めてこの文を読むと、
やや『多牌』気味である。
posted by ホロッコ百太郎 at 12:20 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

軽く混乱


今日は朝から会社の事務仕事をして、
その後作家仕事で他人のネタ考えて、
それから自分達のネタ考えて、
夕方マネージャー業務をこなし、
最後に明日のトークライブの準備。

そろそろ映画館に映画でも観に行きたいなぁ〜。
posted by ホロッコ百太郎 at 23:06 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

うっすら、


『ウツ』の気配が。

何をやってもウマく行かなそうなこの感じ。
どうやって追い出す?
posted by ホロッコ百太郎 at 23:48 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

趣味の三本柱


1本目は『漫画』、
2本目は『お笑い』、
3本目は『ゲーム』。

私が生まれて初めて買った漫画は、
『21エモン』の2巻。
確か小2の時の話。
それから藤子不二雄先生の作品を買い漁った。
母と叔母からは、
「漫画キ○ガイ」と呼ばれていた。

私が生まれた初めてハマったお笑いは、
ツービート。
確か小4か小5の時、漫才ブームの頃の話。
そして、
『ビートたけしのオールナイトニッポン』や、
『オレたちひょうきん族』、
『たけちゃんの思わず笑ってしまいました』、
『元気が出るテレビ』等の影響を受け、
思春期の私が形成されていった。

私が生まれて初めて別世界へと旅立ったゲームは、
『ザ・ブラックオニキス』(PC88版)。
確か中1の時の話。
友人宅へ毎日のように通い詰め、
40分もかかるロード時間にもめげず、
地下に潜りまくった。
気がつけば、コントローラーを持ったまま、
よだれをたらして寝ている大人になっていた。

でもそんな趣味達も、
2つは疎遠になり、
1つは仕事になった。
またどっぷり浸かりたい、
でも、
そんな日は来ねぇんだろうな、
と思って生きている。
posted by ホロッコ百太郎 at 23:47 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ブログについて


最近、めっきりブログを書かなくなった。
まぁ忙しいからなんだけど。
とは言え書く時間がゼロなのか、と問われれば、否、と答える。
そう、忙しさは書く気力やヤル気を削いでいるのだ。

それならブログなんか止めちまえって話になる訳だが、
「しばらくあがいてみようかな」なんて思っている。

で、また全然更新しなくなったら、その時が潮時だろう。
posted by ホロッコ百太郎 at 22:19 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

寝ない日々



睡眠は素敵だなぁ。
心からそう思う。

さてその寝ない日々も一段落…、
だったら良いな。

いったいいつから熟睡出来ない日々に突入したのか?
最早記憶になし!
もう大事な事もポロポロと、
脳からこぼれ落ちて行く。

そんな毎日。

で近々、
我が社のエース『サンドウィッチマン』の、
初の、
単独ライヴが開催される。
詳細は以下のアドレスをご覧ください。

http://www.flatfive.jp/tandoku.html

そこに向けてフル回転せねばならない私だが、
早くも現実逃避を始めている。

そこで!
今この場をお借りして、
声高に宣言したい!

「サンドの単独当日、テンパる自信アリ!」
posted by ホロッコ百太郎 at 06:38 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

余裕無し


全てにおいて余裕なし。
パンパンな状態である。
仲間紹介も、表に出るメンツのみ終了。
あ、相方書くの忘れてた。

あとは裏のメンツを書かなきゃなのに。

で、今も「ホラカク。」情報を書く為に、
なんとかこの文章を絞り出している状況。

よろしくないなぁ。
posted by ホロッコ百太郎 at 04:18 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

読みごたえアリ!


『ド』忙しい中、
久々に入り込んだ。

『HUNTER×HUNTER』vol.23である。

週刊(?)連載で欠かさず読んでいるが、
やはりまとめて読むと『ド』ハマりする。
絵も、連載時とは比べ物にならないぐらいのクォリティ。
コレなら長期休載も許せる、か?

とにかく『ド』薦めである。
posted by ホロッコ百太郎 at 04:28 | TrackBack(0) | 人として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。