2006年06月22日

サブタイトル


モノを創る仕事をしている。

プロとしてお金になったモノだけでなく、
キチンとした形にはなっていない、
小学校時代の空想・妄想の類も含めると、
相当な数になる創作物達。

それ等の全てとは言わないが、
その多くにサブタイトルがある。

最近、
「やっぱサブタイトルって大事だなぁ」
と改めて思った。
そのキッカケは『ウルトラセブン』。

私は子供の頃から『ウルトラセブン』が大好きで、
度々ビデオで借りて観ていた。
今またDVD版を借りて来て観始めようとしているのだが、
まずはそのサブタイトル達に、
改めて驚かされている。

以下『vol.1』のサブタイトル。

第1話「姿なき挑戦者」
第2話「緑の恐怖」
第3話「湖のひみつ」
第4話「マックス号応答せよ」

どうですか?
グッときませんか?

とくに第3話「湖のひみつ」。
「湖の秘密」ではなく、
「湖のひみつ」。
何かありそうでしょう?

とは言えコレが、

「湖のひ・み・つ(ハート)」

だと、やりすぎだし、
程良い感じが大事なのである。

もちろん他のサブタイトルも素晴らしいのですが、
長くなるのでとりあえず4話まで紹介いたしました。
残りはまた後日。

以上、サブタイトルの重要性に迫る、
緊急報告でした。
posted by ホロッコ百太郎 at 20:06 | TrackBack(0) | 作家として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。